スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹々燃ゆる!

2014.11.12.Wed.23:43
やっと、乗れるようになったら、雨予報!
でも、朝起きた時には降ってない。

じゃあ、行くでしょう?
今年、最初で最後?の紅葉狩り。

DSC_5804.jpg DSCF4730.jpg DSC_5743.jpg


二、三日前までは晴れ予報だったはずが、前日には雨予報に変わっていた。
朝六時半、カーテンを細く開けて覗いた空は今にも泣きだしそうだった。

支度を済ませ、相棒に火を入れる。
いつものように決めているのは「西に行く!」ということだけだ。

相棒のエンジンが暖まる間、iphoneで富士山と八ヶ岳のライブカメラをチェックする。

近くのインターから高速に滑り込む。
ひと月ぶりの相棒の感触を確かめるようにアクセルを開けた。

小仏トンネルの手前に「出口 雨 走行注意」の文字。
覚悟はしていたとは言え、少し憂鬱になる。
しかし、霧のような雨はウエアを濡らすまでの強さもなく路面を濡らすまでの量もなかった。

いつも通り、双葉で休憩して韮崎で下りる。

韮崎から穂坂みちで久々の相棒との会話を楽しむ。

相棒と呼吸が合ってきたところで、道は増穂ラジウムラインに合流する。
DSC_5758_edited-1.jpg  DSC_5726_edited-1.jpg

写真を撮りながら、温泉郷へ
DSC_5782_edited-1.jpg DSC_5763_edited-1.jpg

温泉郷から川沿いに走る。
DSC_5790_edited-1.jpg

途中で引き返し、和田トンネルを抜けて、八ヶ岳レインボーライン経由で、八ヶ岳高原ライン。
黄色い橋を渡って・・・
DSC_5798_edited-1.jpg DSC_5804.jpg

ダウンヒルを快走して小淵沢へ
DSC_5817_edited-1.jpg

下道で韮崎、甲府を抜け、大月から高速に乗って帰宅。

約八時間、350kmのミドルツーリング・・・やっぱ、オートバイがいいや(笑)









コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。