スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風ツーリング

2014.12.08.Mon.00:00
寒風吹きつける中、今年最後の大観山に行って来ました。
まだ、寒さに慣れない身体を無理矢理相棒に乗せる。
ラッシュと重なったのと路肩に溜まった落ち葉の為にいつもより大幅に時間がかかって辿り着いた横浜町田インターから東名に滑り込む。
振り返ると、今年は東名で西に向かう事が多かった。
小田厚から西湘バイパスに流れ込む快適ルートを知ったのと、帰り道にミラーに映る湘南の夕陽が綺麗だったせいだろう。

小田厚を経由して西湘バイパスに入る。

目の前をタンクローリーが走っている。
追い越そうと加速して、タンクローリーに近づく。
凸レンズ状のタンクの中心、丸みの頂点にあたる部分に点のように写っていた俺が段々大写しになる。
そして、海岸線の白波が左に、すれ違う対向車が右に流れて行く。
少しアクセルを緩める。
たちまち、俺がレンズに吸い込まれて行く。

新しいおもちゃを見つけた子供のように移り変わるレンズの中の景色に夢中になっているうちに西湘パーキングに着いた。
タンクローリーが左にウインカーをあげる。
レンズの中の俺も左にリーンして付いて行く。

西湘パーキング…
R0015475.jpg
工事が終わった海岸線は、元の俺の好きな曲線を取り戻していた。
R0015471.jpg

西湘バイパスを抜けて、K740を走る。
時折、見える海岸線を見下ろしながら、気持ちのいい速度で・・・

湯河原でR134に出て、K75・・・オレンジライン・椿ラインで大観山に駆け上がる。
ひとコーナーごとに気温が下がっていくような気がする。

R0015489.jpg
大観山のビューラウンジから、雪をいただいた富士の雄姿が見える。
実は、何度か大観山に登っているが、富士が綺麗に見えたのは初めて・・・

20141203

オレンジライン・椿ラインとずっと俺の後ろをついてきたXJR1300のお兄ちゃんと談笑した後、大事な約束に遅れないように、少し早目に大観山を後にした。

箱根新道のダウンヒルのコーナーをひとつずつ丁寧にフォームを確かめながら下る。

再び、西湘バイパスを走る。

少し早く下山しすぎたようなので、パーキングに相棒を入れて、コーヒーで冷えた体を温める。

充分時間を使って、コーヒーを飲んだつもりだが、約束の30分前に待ち合わせ場所に到着。

今度は、たっぷり時間をかけて、食事をした後、帰宅。

200km程のショートトリップ・・・少しリフレッシュ出来たんだろうか?





コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。